高山事件から16年。
裁判が終結してから8年余りの月日が流れました。
事故は減ったのでしょうか?
1997年5月に起きた事故で家族が事件性に気付き提訴したのは
3年後の2000年5月

その間に重要な証拠は消滅し、2転3転する関係者のウソに翻弄され
隠された真実を捜して長い裁判を戦うしかありませんでした。
*
家族は真実を知りたい!
パラフライヤーの家族がパラグライダーを良く知らないが故に
事故の事件性に気付かず一方的な不利益を被ってはならない。
*
パラグライダーで2度と同じような事故を起こして欲しくない
愛する娘を失った悲しみをパラフライヤーとその家族が
味わう事の無いようにしたい

娘の愛したパラグライダーは楽しく安全であって欲しい
そう願って和泉さんご家族は裁判で得たお金のすべてを投じて
この基金を作りました。

裁判を共に戦い抜いた弁護士達は報酬を基金に寄贈しました。
この基金はパラグライダー事故被害者の裁判を支援します。
基金の目的は裁判を戦うことだけではありません
できることなら・・・
裁判のために基金を使わなくても良い
フェアで楽しく安全なパラグライダーになって欲しいのです
*

和泉恭子基金からあなたに
パラグライダー事故被害者の皆さまへ
パラグライダーフライヤーの皆様へ
救急・警察・検察・裁判官・メディア関係の皆様へ
スクール・エリア・競技会関係者の皆様へ

Investigation & Research
調査室

事故調査にご協力ください

*

What's new

20013年12月15日 パラグライダーの安全のために
72007年5月8日:サイトリニューアル
2005年2月14日:IKF Web site 公式運用開始
2004年12月8日:IZUMI KYOKO Foindation の頭文字で ikf.jp ドメイン取得
2004年12月6日:恵古・佃法律事務所で第1回基金運営会議
2004年11月25日:和泉恭子パラグライダー事故裁判支援基金設立
2004年10月25日:高山事件裁判和解/基金設立発表

*

Copyright (C) 2005-2013 [ IZUMI KYOKO FOUNDATION ] All rights reserved.

この基金の存在を、すべてのパラフライヤーとその家族に知って欲しいので
リンクはご自由に(できればこのトップページにお張りください。
リンク用バナーはリンクページに用意しました。



Last up date.Tuesday, December 17, 2013